顔汗は運動不足が原因?おすすめの運動をチェック!

投稿日:

運動不足で身体を動かす機会が少ないと、顔汗が増える原因となるので注意しなければなりません。

「なぜ運動不足で顔汗が増えるのか?」「顔汗を抑えるおすすめの運動はあるのか?」といった点をまとめていますので、参考にしてみてください。

顔汗は運動不足が原因なの?

顔汗が大量に出る原因のひとつとして運動不足が考えられます。

「運動して身体を動かせば汗が出るのでは?」とイメージしている女性は少なくありません。

しかし、運動不足の状態が長く続くのも危険で、どんなメカニズムで顔汗の量が増えるのか見ていきましょう。

  1. 日頃から身体の動かす機会が少ないと熱の発生が滞って汗腺が活動しにくくなる
  2. 心臓から遠い部分の汗腺ほど機能が弱まって休眠モードに陥る
  3. 汗をかかない状態が続くと顔などの皮膚で体温調節をするしか方法がなくなる
  4. 一気に顔の汗腺へと集中して顔汗の量が増えやすくなる

私たちの身体には、200万以上の汗腺が全身に存在しています。

その汗腺が使用されている期間が長いほど活動が鈍くなり、運動不足の人ほど別の部位から出る汗の量が増える理由です。

「運動不足でも病気にはかからないし身体はピンピンしているよ」という人でも、甘く見ていると以下の弊害があります。

  • 筋肉が萎縮して身体が硬くなって怪我をしやすくなる
  • 全身に血液を送る心臓の筋肉が鍛えられず、心臓病のリスクが高くなる
  • 余分なカロリーが消費されないので肥満やメタボの原因となる
  • ストレスを上手く発散できなくて精神的な病気を患いやすくなる

顔汗が増える以外にもさまざまな悪影響があり、エアコンの効いた部屋で過ごす時間が長かったりデスクワークがメインだったりという女性は注意してください。

顔汗を減らすおすすめの運動は?

普段から身体を動かしていない人は汗腺に雑菌が繁殖しやすく、顔汗の量が増えて臭いもキツくなりやすい特徴があります。

そんな時にきちんと運動をしていれば汗腺の活動が活発になり、顔汗を減らしたりサラサラの汗をかけたりと身体には良い影響が加わるのです。

以下では、顔汗を減らすおすすめの運動をいくつか挙げてみました。

  • 1日に30分間を目安にウォーキングを行う
  • 歩くことに慣れたらジョギングやランニングをしてみる
  • 自転車に乗っている人はサイクリングをしてみる
  • シムへと通ってスイミングを行う

これらの有酸素運動が特に効果的で、短距離走や筋力トレーニングのような無酸素運動とは違って身体へと大きな負担は加わりません。

今まで運動不足に陥っていた方でもすぐに取り組めますし、汗腺が活動して開いていれば汗と熱が体内にこもる現象を予防できます。

1日に1時間も2時間も取り組む必要はなく、無理のない範囲で身体を動かす努力をしましょう。

体質改善に加えて顔汗を減らす制汗剤を使おう

体質改善で顔汗を減らす方法には即効性はありません。

数日間から1週間にかけて取り組んでもすぐには変化を実感できないので、何とかしたいと考えている女性には制汗剤がおすすめです。

  • 運動不足を解消してサラサラの汗をかけるように体質改善に取り組む
  • 顔用の制汗剤を塗布して顔汗が出る量を抑える

この2つの対策で顔汗の悩みは少しずつなくなっていくため、顔にも身体にも使える薬用制汗ジェルのサラフェプラスを試してみてください。

サラフェプラスの効果や特徴!口コミでの評判は?

顔汗対策に役立つ制汗ジェルのサラフェプラスはインターネットで評判で、シリーズ累計で16万個を突破しました。 ほかの制汗剤とは異なり、どんな効果や特徴があるのかまとめていますので、比較するときの参考にし ...

続きを見る


プレミアムデオヴィサージュの効果や特徴!口コミでの評判は?

朝にプレミアムデオヴィサージュを1回塗るだけで顔汗をブロックし、見た目や匂いの悩みを改善してくれます。 以下ではプレミアムデオヴィサージュの効果や特徴に加えて、口コミの評判もまとめていますので、一度チ ...

続きを見る

-コラム

Copyright© 顔汗対策.コム , 2017 All Rights Reserved.